Z-ゆとり君の夢物語

投資と写真と旅で生きていくことが目標のゆとり君

Z-ゆとり君。米国株報告〈不定期〉

ど~も~

Z-ゆとり君で~す

このブログは、投資と写真と旅で

生きていくことを目標にしている、

夢追い人のブログだよ!!

※2021/4/13時点※

 

 

f:id:Z-yutoriKun:20210413162059j:plain

SBI証券米国アプリを使ってみて

いやリリースされましたね、SBI証券の米国版アプリ。正直、めちゃくちゃ嬉しいっすね。早速、インストールしてポチポチ。
まず、嬉しいのが主要指標のとこ。NYダウ、NASDAQ、S&P500の他に各種米国債券、金先物日経平均先物日経平均TOPIXが一覧で見られる。これ、めちゃ便利。特に2年債~30年債と金先物が見れるのはいいね。
次に口座管理のとこ。トップに評価額が一目でわかるのと小さいけど参考為替レートも載ってる点は良いね。後、最初はこれって$ベースのみって思ってたけど左上に$円を替えるマーク発見。SBIさんがそんなところを抜くわけないよね。$/円どちらのベースでも評価損益はわかるね。更に預かり区分別でも評価額がわかる。機能はかなり豊富だなと。それから、買付余力のとこも実はかなり工夫されてる。$/円での余力もわかるし、清算予定表も5営業日分あるという充実感。いいね。
そしてメニューのとこね。休場日カレンダーに円貨決済停止日、注意銘柄もわかる。貸株や定期買付もサイトには移るが利用できる点も申し分ない。

かなりユーザーのことを意識したつくりだと触ってみて思ったね。まぁ~もちろん色々使えば課題も見えてくるだろうけど、現時点では👍

米国株報告

毎週報告できればと思うけどたぶん不定期になっちゃうので不定期で報告するね。

高配当銘柄

シチズンズ・フィナンシャル・グループ:+183円
コカ・コーラ+21,323
ファイザー+1,357
ベライゾン・コミュニケーション:‐178円

VZ以外の株価は上昇。やっぱりコツコツ積立コカ・コーラの恩恵は大きいね。積立投資の威力を感じる。VZもそうだけどCFG、PFEもコツコツ積立てコカ・コーラと同じようになると信じてガチホしまっせ。
そもそも、12ヶ月配当が手に入るんだからずっとホールドするけどね。

成長銘柄

2U:+703円

テクノロジー/ハイテク銘柄の強い売りにアルケゴスのポジション破綻、SPACに関する期待と疑念。成長株に関して調整が入っているようにも思える。それでも、個人的には2Uの事業戦略や需要には大変期待している。むしろ調整は買いかなと思う。

まとめ

とりあえず大きな値上がりではないが安定してプラスには推移している。ベライゾンのマイナスよりも2Uがこれからどれほどの動きが起きるかがポイントだなと思う。また、2Uの下落にどれほど高配当銘柄が支えられるかも注目。ポートフォリオも見直しつつ長期保有で取組んでいきまっせ。

 

※あくまでも個人の感想であり投資を推奨するものではございません。自己責任で参考にしてください。一切の責任を当ブログは取りません※

Z-ゆとり君。2021/4【2週目】を振り返る

ど~も~

Z-ゆとり君で~す

このブログは、投資と写真と旅で

生きていくことを目標にしている、

夢追い人のブログだよ!!

 

f:id:Z-yutoriKun:20210414221350p:plain

 

 

4/8から4/14の総評

皆さん本当に優しすぎます。感謝感激です。


今日までのアクセス数:230件
スター合計数:214件
読者数:21件


スター嬉しすぎます。本当に応援していただきありがとうございます。
読者の皆様やTwitterで立ち寄っていただいた方、フォロワーの皆様、Google経由でアクセスしていただいた方、本当にありがとうございます。
毎日投稿の励みにもなり、今週も毎日投稿を行うことができました。少しでも有意義な情報が発信できるように精進します。特に、今回閲覧数の多かった〈大研医器〉のような記事をできる限りなるべく多く提供できたらと思います。
改めて皆様には感謝申し上げます。本当に閲覧いただきありがとうございます。そして、今後ともよろしくお願いいたします。

 

成果

1.アクセス数200件突破
2.スター合計数200個突破
3.読者数20人突破
4.Twitter経由の閲覧者増加
5.Google経由での閲覧者登場


課題

現時点で考えられる課題は以下になります。
1.記事の質の向上
2.Google経由での閲覧者が少ない
3.Twitter経由の閲覧者の更なる増加
4.投資テーマをもっと絞る
5.旬の話題がやはり少ない

解決策

1.大研医器の記事を参考に質を求める
2.旬の話題を毎週1つ加える
3.SEOに寄り添った記事
4.Twitterの投稿数も増やす
5.読者にとって役立つ内容が提供されていない(←一番の課題)

まとめ

第2週目、数値的には順調に推移していますが品質の追及が今後の課題になります。先輩方の記事を見ても高品質で短文の投稿を効率的に行っている方も散見されます。記事の質量そして、なによりも読者に役立つを情報を少しでも独自性をもって今後も発信してまいります。
本当にいつも応援していただきありがとうございます。微力ですがスターや読者で私も恩返しをしていきます。

予告

明日:米国株の運用実績を報告します
明後日:米国ゼロクーポン債の記事を投稿します(←私的年金として活かせるかも)

Z-ゆとり君。銘柄分析〈大研医器〉

ど~も~

Z-ゆとり君で~す

このブログは、投資と写真と旅で

生きていくことを目標にしている、

夢追い人のブログだよ!!

 

 

※2021/4/8時点での調査結果です 

大研医器を分析

f:id:Z-yutoriKun:20210410173450p:plain

 

企業概要

経営者

代表取締役社長:山田 圭一氏。81年(昭56)関西学院大理卒。82年大研医器入社、取締役。89年常務。90年ニューヨーク大理学部大学院博士課程修了。物理学者の道を歩んでいたが、父である山田満会長から研究施設の創設の依頼を受け帰国。以後、製品開発や研究分野の第一線で活躍し現在に至る。商社であった大研医器を開発も可能なメーカーとして役割を生み出したのがご子息である山田圭一社長である。

社歴

昭和43年:大阪市北区に大研医器株式会社設立。
昭和46年:医療機器の製造業許可を取得
昭和47年:共栄社油脂化学工業株式会社ち技術援助契約を締結
昭和52年:三菱レイヨン株式会社と技術援助契約を締結
昭和55年:大研産業株式会社設立
昭和56年:大研医工株式会社設立
平成2年:医療用吸引器『フィットフィックス』の開発・販売
平成7年:消毒・除菌マット『ウエットマット』の開発・販売
平成8年:『ウエットマット』1995年日経産業新聞優秀製品・優秀賞受賞
平成9年:携帯型ディスポーザブル注入器『シリンジェクター』の開発・販売
平成14年:硬膜外カテーテルキット『気管支ブロッカー』『バルーンジェクター』『シリンジポンプ』『レインボーチューブ』の開発・販売
平成15年:グッドデザイン賞受賞。
平成16年:『ヤンカーエンドピース』の開発・販売。山田満会長が大阪府から発明実施功労者として表彰される。ISO13485:2003認証取得。
平成17年:岡山TLOと技術移転契約締結。文部科学大臣表彰「科学技術省」(技術部門)受賞。『プレンダイム』の開発・販売。『ユーリンピックス』の開発・販売。MDD品質マネジメントシステム認証取得。
平成19年:『ビデオラリンゴスコープポータブル』の開発・販売。グッドデザイン賞受賞。
平成21年:東証二部上場。『ブレスウォーム』の開発・販売。『クリアラリンゲルマスク』の開発・販売。
平成22年:東証一部へ昇格。
平成23年:『シリンジポンプCSP-110』の開発・販売。『シリンジェクターPCAセット』『バルーンジェクターPCAセット』の開発・販売。
平成24年咽頭冷却装置の開発が総務省主催「消防防災科学技術研究推進制度」に採択。肺炎起因菌検査システムの開発が経済産業省主催「課題解決型医療機器等開発事業」に採択。 
平成26年:『クーデックアイクール』を開発・販売。

事業内容

大研医器は、研究開発型医療機器メーカーとして、主に麻酔関連、病院感染防止関連製品の企画開発・製造販売を行っている。また、親会社、子会社、関連会社およびその他の関係会社はない。
製品開発の特徴は、麻酔・病院感染防止関連の医師・看護師・臨床工学技士を中心とした医療現場のニーズを開発担当者が直接聞き、特許を含め独創的な技術を駆使して製品化することを製品開発の基本理念としている。また、当社は医療現場第一主義に徹し、現場の小さな声も拾い上げ、製品化することに注力している。最近では、院内感染対策関連銘柄として一部ブロガーやサイトで紹介されてます。

www.daiken-iki.co.jp

定量分析

ここからは財務諸表を中心に紹介していきます。

各指標

PER:19.71倍
精密機器分野のPER(平均:45.94倍/東証一部平均:53.56倍)/東証二部平均:9.45倍/マザーズ:65.73倍/JASDAQ:26.86倍
市場平均と比較しても割安。特に該当する東証一部の平均と比較すると割安度が目立つ。

PBR:3.08倍
1倍以上なので指標的には割高

財務諸表から

f:id:Z-yutoriKun:20210411202618p:plain

2019年を除けばほぼ右肩上がりで推移

f:id:Z-yutoriKun:20210411202907p:plain

ここは課題。2017年以右肩下がりで推移。

f:id:Z-yutoriKun:20210411203222p:plain

こちらも右肩下がりですね。営業利益の減少が影響している可能性が高い。

f:id:Z-yutoriKun:20210411204629p:plain
当期純利益の推移も良い感じはしませんね

ROE:11.6%
ROA:6.7%
資産を効率的に利益には結びつけていますね。
精密機械器具製造業のROE平均が約2.6%なのでかなり好成績。あとは、営業利益なんだよね。大研さん!!
自己資本比率:57.8
まぁまぁ良いかなぁ~って感じ。個人的には60%あると嬉しいけど。流動比率/当座比率は好成績なので安心はできるけど。

配当利回り:約2.6%~3.3%で推移
配当性向:約66%
これは、かなり株主思いではないでしょうか。そもそも、自社関連であれだけ保有していればそうせざる負えないよね。長期投資家としては安心してもてるかな。

定性分析 

ここでは財務諸表では確認できない部分に注目してみます。 

株主構成

会長・社長で約30%の株を保有。他役員も含めると約40%にのぼる。自社株と従業員持株会は合わせて約10%。社会貢献の一環として育英会を運営しているがその運営資金を自社株の配当金で補っている点は特徴的。個人的には好印象でESG的にも良い取り組みだと思う。
ただ、流動性が低い点は今後の東証一部再編時にプライム銘柄から除外される可能性があるので懸念点。しかし、株主と同様に株価の影響を受けるので会社としてはたぶん株価を意識するのではないだろうか。
配当性向などを見ても投資家を軽視している印象はない。

f:id:Z-yutoriKun:20210411211047p:plain


転職情報

Openworkさんの評価は同業他社との比較もできるのでありがたい。 
会社評価スコア:3.53%
医薬品・医療機器業界平均:3.13%
総合評価:26位(1223位中)←上位2%
待遇満足度:169位(1223位中)
士気ランキング:32位(1223位中)←上位2%
風通しのよさ:40位(1223位中)
相互尊重:41位(1223位中)
20代成長ランキング:18位(1223位中)←上位1.4%
人材長期育成:811位(1223位中)←課題
法令順守意識:133位(1223位中)
人事評価適正感:119位(1223位中)

あくまでも参考程度で確認してる。ただ、かなり高評価な様子。意外とこういうところから経営課題とかも垣間見えるからいいと思う。真に受ける必要はないけどね。

ESG関連

・公益財団法人山田満育英会

www.yamadamitsuru-ikuei.org
一般財団法人山田満音楽芸術振興会

ym-musicart.or.jp

目標ではなく実際に行動に移している点は好印象。環境関連の取り組みが確認できなかったが、製造業系だと何かしらの取り組みあると思うので再度確認してみる予定。

その他ニュース

コロナが落ち着けば通常の医療業務で大研医器が開発しているような製品を使う機会が増えるのでそこがチャンスかな。今が有事だからね。通常に戻れば回復するのではと考えられる。株価が550円切ったら買いたいなぁ。 (大学病院医療事務をやっている友人のコメント/当人の職場で大研医器の機器を導入しているかは不明)

まとめ

最初に株主思いの経営をしている印象がある。事業に関しては研究を大事にしている。定量的な側面では営業利益以降の経常利益などは気になるが、財務体質や資産活用は効率的に行っている印象。
定性分析では従業員を大切にしている印象はある。また、ESGにおいて教育関連や文化関連に積極的に企業として取り組んでいる。一方で流動性の低さは気になるところ。
長期投資としてはかなり有望銘柄だと個人的には考えている。短期トレードには向かないかな。

 

※あくまでも個人の感想であり投資を推奨するものではございません。自己責任で参考にしてください。一切の責任を当ブログは取りません※

Z-ゆとり君。大研医器も買っとくべきだった…〈予告〉

 

ど~も~

Z-ゆとり君で~す

このブログは、投資と写真と旅で

生きていくことを目標にしている、

夢追い人のブログだよ!!

 

 

f:id:Z-yutoriKun:20210412225727p:plain

 

今日の報告と明日の予告。

日本株の報告するね。後、後悔を一つ。

 

今日の報告

日本スキー場開発:+16,000円

丹青社-300円

スキー場開発は一時600円台になったけどやっぱりお得意の590円台に。なかなか600円台の壁は高い感じ。丹青社NTTドコモとのARガイドのニュースが金曜日に出たけど今日の材料にはならなかったね。ただ、本日の19時に株探ニュースで大阪万博の記事が出てた。

s.kabutan.jp

大阪万博まであと4年とのことで記載されてましたね。

さまざまな行事が開催を断念する状況で、苦境にあえぐイベント関連にも復活ロードが広がる。地元関西の三精テクノロはもちろん、博展 <2173> [JQG]、乃村工藝社 <9716> 、丹青社 <9743> などにも再び脚光が当たりそうだ。

4年後となればさすがにワクチン普及や海外との往来は回復しているだろうと考えてる。正直、2年前とかに購入でもよかったのかもしれないけど今回購入したのも何かの縁と考えガチホ。ちなみに、丹青社の万博における実績は国内でも最多を誇る実績。気になるなら見てみてね。

 

z-yutorikun.hatenablog.com

www.tanseisha.co.jp

個人的には大阪万博前の急騰に期待

明日の予告

明日の投稿予定ですが大研医器。本日3%高ですよ。実は565円で指値入れていたのですがもう少し下がるのではと欲が深まり560円に変更。結局は約定できず今日見たら584円になっていると言う悲劇。駄目ですね。反省します。

気になる人は明日の12:00~13:00の間に投稿するので見てみてね。


 ※あくまでも個人の感想であり投資を推奨するものではございません。自己責任で参考にしてください。一切の責任を当ブログは取りません※

Z-ゆとり君。日本国債に落胆(予想通り)

ど~も~

Z-ゆとり君で~す

このブログは、投資と写真と旅で

生きていくことを目標にしている、

夢追い人のブログだよ!!

 

 

 

f:id:Z-yutoriKun:20210410164311p:plain

 

日本国債からお利息が入金されてた。


予想はしてたけど額面を現実で見るとやっぱ虚しさを感じる。
異様な低金利だから仕方ないのはわかってるけど。

購入理由

ちなみに、なぜ購入したのかというと...

  1. 勉強のため
  2. 大手銀行よりかは金利がましなこと
  3. リスクを抑制する

 

ただ、購入して思ったけど資産が1,000万円以上になった時のリスク分散的な意味で買った方が賢い。300万円ぽっちしかない私みたいなやつが手を出す品物ではないね。まぁ~勉強にはなるかな。持ってると意識はするから。
後は、異様に株や投資に抵抗がある人が初めて買ってみる金融商品かな。日本国が潰れるより銀行が倒産する可能性が高いし、考えてみれば銀行を信頼して定期預金をするより国の信用で成り立っていてかつ銀行よりかは金利がましな国債買ってる方が賢いよね。もちろん、数か月や1年単位で解約するのであればあまり向かないけど。

 

まじで、個人向け国債って書くことねぇー
メリットくらい記載するか(笑)

 

メリット

  1. 日本国が責任をもって元本・利子の支払いを行う
  2. 金利が下がっても年率0.05%が下限である
  3. 1万円から購入ができるのハードルが低い
  4. 満期と金利で3タイプから選べる

メリットへの突っ込み

メリットとしては4つくらいがあげられるけど、正直つっこみたい(笑)
まず、1つ目。安全をうたってはいるけどそれなら米国債券でよくない。まぁ~為替のリスクはあるけど日本政府より個人的にはアメリカ政府の方が信頼できる(笑)

2つ目の金利。下限が年率0.05%!!…だから?これって正直メリットとは思えない(笑)もちろん日本の大きな銀行さんと比較すればいいかもだけど下見ても仕方ないよね。せめて下限1%とかで宣伝してほしい。投資に対する情弱を相手にしていることが透けて見える。

3つ目の1万円からって、むしろハードル高いともう。投資信託は100円から買えるし、単元未満株なら10,000円もかからない(←手数料高いけど)。3年・5年債買うなら高配当米国株の方が良くね。10年債なら米国ゼロクーポン債の方が良い気がする。個人的に。

最後の4つ目。だからって感じ(笑)。むしろ、そんなに宣伝できるメリットではない気がする。

証券会社のHPとか日本国債のブログ書いてる人のメリットを大まかにまとめて4つ挙げたけど、これってメリットなのって思ってしまう(笑)
選択肢として存在するのは良いけど、そこまで買いたいなぁ~って思える商品ではないよね。現時点だと。将来はわからないけど。

以上、日本国債を自分でブログにしながら突っ込みまくる、よくわからない回でした

 

※あくまでも個人の感想であり投資を推奨するものではございません。自己責任で参考にしてください。一切の責任を当ブログは取りません※

Z-ゆとり君。報告

ど~も~

Z-ゆとり君で~す

このブログは、投資と写真と旅で

生きていくことを目標にしている、

夢追い人のブログだよ!!

 

f:id:Z-yutoriKun:20210411191001p:plain

ブログをはじめて11日目ですが、本日アクセス数が100を突破しスターの総数も104となりました。本当にありがとうございます。

読者に登録いただきました10名の方をはじめグループやTwitter、その他経由してご覧いただいた方に感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

実は、もう察している方もいるかも知れませんが、元々金融機関(銀行)で働いていました。しかし、銀行では自分の好きな時間に好きな銘柄を売買することが難しくFXや仮想通貨(暗号資産)はご法度でした。
また、個人顧客向けには手数料の高い商品を売った人が高い評価を受け、そうでなければ評価されないという人事評価体制で、個人的には納得もいかず退職しました。

 

今、少ない資産ではありますが自身で様々な金融商品の運用ができること。また、情報公開が自由にできることは極めて幸せなことだと思います。
そして、このような稚拙なブログに評価をいただき大変嬉しく思います。本当に嬉しい限りです。

 

まだまだ、有意義な情報を提供できていないので今後改善し提供していきます。

 

本当に読者の皆様には感謝します。ありがとうございます。

 

〈Z-ゆとり君〉
都内大学卒業後、地方銀行に就職。証券外務員1種/FP3級技能士/iDeCoプランナー/コンプライアンスオフィサー/ビジネス実務法務検定3級/業種別ベーシックコースなどの資格を取得。投資信託や生命保険、iDeCo国民年金基金、個人向け国債の販売に従事。その後、もっと自由に金融商品を売買し有意義な情報を提供したいと思い退職。

Z-ゆとり君。本日、暗号資産を購入〈長期積立買付-ガチホ戦略〉

ど~も~

Z-ゆとり君で~す

このブログは、投資と写真と旅で

生きていくことを目標にしている、

夢追い人のブログだよ!!

 

 

 

f:id:Z-yutoriKun:20210404193608j:plain


暗号通貨購入の経緯

今回、はじめて暗号通貨の市場に参加。参加した背景はあるニュースがきっかけ。

www.businessinsider.jp

www.coindeskjapan.com

news.yahoo.co.jp

NFT(非代替性トーク)の盛り上がりから暗号資産の可能性を実感したことが理由。
正直、今まで暗号資産に関して独学はしていたがいまいち投資対象にならなかったんだよね。ただ、今回のNFTと暗号資産の結びつきを理解し一気に親近感が湧いたので即購入。自分なりの購入ルールとかも紹介するね。

そもそもNFT〈非代替性トークン〉とは

暗号資産と同様、ブロックチェーン技術を用いて発行及び流通されたデータ。通常のデジタルデータは改竄がたやすい。例えば海賊版とか。一方で、ブロックチェーンでつながっていることで参加者間での検証・監視が働き改竄やコピーが困難となる。もちろん、資産としての取引も可能で価値も担保される。侵害されることがなくなるからね。
てか、そもそもブロックチェーンってなに。

ブロックチェーン

ブロックとチェーンに分けて考えると結構理解できる。ブロックはネット上のデータの取引記録の塊(=ブロック)。チェーンは時系列でブロック同士をつなぐデータ構造。※(excel訂正)改竄耐性に優れている。

f:id:Z-yutoriKun:20210411142934p:plain

NFT

本題、NFTって?その前にちょっと面白いんだけど、
NFT(非代替性トークン)…デジタルアートとか
FT(代替性トークン)…暗号資産!?
代替できるか代替ができないかの違い。漢字だけを見るとね…どういうこと?


Z-ゆとり君がY-ゆとり君と全く同じ恐竜のレプリカを一緒に買ったとしよう。かごに入れてレジでお会計しているときにわからなくなってもさほど問題にはならない。

でも、コロラドで発掘されたティラノサウルスの化石原本をZ-ゆとり君がなぜかコレクションしていて、Y-ゆとり君が化石の原本をもとに作成された石膏のレプリカを持っていた場合、同等の価値とはみなされない。もちろん、Y-ゆとり君の石膏のレプリカが本物になることもない。
見た目は一緒でも、一方は7,000万年から1億年の歴史を経て発掘された骨。一方は数ヶ月から数年で人工的に生み出されたただの石膏。歴史や品質が全然違うよね。だから、見た目は同じでも交換ができない。つまり代替がきかない。※自分なりの解釈なので分かりづらかったらごめんね

じゃぁ~NFTはなんの役割を担っているのかと言うと、先に説明したブロックチェーンの技術を用いているってとこがポイント。
1つは、完全唯一無二のものとしての証明書としての役割を果たしていること。
2つ目は、証明書が改竄されないように完璧に保管する役割を果たしている。
3つ目は、誰でも証明書を閲覧できる状態にしていること。
以上の3つをNFTは担っている。

 

なぜ、暗号通貨なのか?

このNFTを購入するための通貨として暗号資産が利用されるから。つまり、今までは投機よりの投資手段として暗号資産を保有している人が多かったけど、今後はアート作品・ゲームのアイテム・データの取引において暗号資産の需要が増えてくるのではないかと予想したので購入に至ったわけ。
ゲーム市場は世界で約18兆円。美術品市場は世界で約7兆円。アートという概念をどこまで広げるかによって市場規模は異なるけどね。
近未来、ゲームの課金とかオークションの取引方法が暗号通貨で行われるようなった場合のリターンってかなり大きいなぁ~って直感的に感じてしまったわけですよ。

追記:とあるニュースでNFTについての認知度調査が行われたんだけど、実際にNFTを購入している人は約12%くらい。認知している人は約40%でその内詳しく説明できる人は約20%。NFTへの投資額の中央値は10$。100$くらいを投資する価値があるとはまだ認識されていないが、これから購入する可能性があると出遅れたが購入したいと回答した人が計70%くらいだったかな。参入者が少ないというのは流動性が低いというデメリットはあるが、アーリーアダプターとしての将来的な恩恵を置け取れる可能性はある。もちろん可能性だけどね。


購入通貨

f:id:Z-yutoriKun:20210411152238p:plain

こちらですよ。知っている人は知っている。つい先日に暴騰したエンジンコイン〈ENJ〉。調べれば調べるほど面白い。ゲームとの相性が良い通貨であの『マインクラフト』とも提携、他35種のゲームとNFTの発行でも連携している。通貨機能として『メルト』という機能があり、不要となったNFTを溶かしENJを生み出すことができる。また、ゲームのキャラやアイテムを様々なゲーム内で活用できる『マルチバース』という機能も面白い。個人的には、CoDとBFでマルチバースを活用できればかなり面白いのではないかと思ってしまう。
もちろんゲーム以外の分野でもサムスンとの業務提携やNFT市場における経済圏の確立なども行っている。

 

購入詳細

f:id:Z-yutoriKun:20210411154104p:plain

とりあえず、26コインを購入←更に追加して計31コインになりました。
約1万円分。正直、このタイミングで入るのは短期で見れば高値つかみかも。ただ、3年/5年/10年単位で考えれば全然安いと個人的には思ってる。

投資ルール

1.毎月1万円を上限に購入する
2.毎月必ず購入する
3.今後1年間は売却しない(ただし利益分のみで+500%を超えた場合は半分を現金化)
4.非常事態(会社倒産/市場閉鎖/通貨取引停止など)の場合は市場から即撤退する
5.週一回の報告を行う

ざっとだけど、以上のルールをまずは徹底して運用を行う。今後、資産が増えれば柔軟にルール改定は行うけど。そもそも、利益がでるのに最低でも3年はかかるのではと思っているので、値動きに翻弄されず見守っていく予定。
詳しく説明するまでもないとは思うけど、1.についてはドルコスト平均法を用いてのリスク低減。ただ当分は損失覚悟かな、チャート的に。2.に関しては市場から当分市場から撤退しない意志を明言化した感じ。3つ目も2と同様かな。後は、安易な値上がりや値下がりで売らないようにするため。4.に関してはさすがに信用が置けないところには投資する価値はないので撤退もする場合はあるということ。基本するつまりはないけど。5.に関しては報告を兼ねて勉強や分析、実戦経験の振返りも兼ねている。

まとめ

今回、はじめて暗号通貨市場に進出したけどやっぱり知らない分野にチャレンジする感覚は良いですね。世界が広がる感じがして。
ハイリスク・ハイリターンではあるが、長期投資でいえば本質的には変わらないと思う。なぜなら、結局投資しているのが人間だから。今まで生み出された投資手法で実は事足りのではないかと証明出来たら面白いな。
そもそも、暗号通貨を保有していることやこの通貨が世界に今後どのようなインパクトを与えていくのかをリアルタイムで認識できる点もいいなと思う。
知らない世界に飛び込むのはやっぱ面白いね。

 

※あくまでも個人の感想であり投資を推奨するものではございません。自己責任で参考にしてください。一切の責任を当ブログは取りません※